授業動画を割り当てるにはどうしたらよいですか?

各動画を個別に割り当てることも、複数の動画を一度に割り当てることもできます。方法は以下の通りです:

    1. ページ左側のメニューから「My Content(マイ コンテンツ)」の ライブラリをクリックします。
    2. 割り当てたい動画の下のボックスにチェックを入れます。
    3. 下のメニューから「Assign(割り当てる)」を選択します。
    4. 動画を割り当てたいクラスを選択します。デフォルトでは、選択したクラスの生徒全員(将来あなたのクラスに参加する学生を含む)に動画が割り当てられます。クラス内の特定の生徒にのみ動画を割り当てたい場合は、クラス名の横にある「Students(生徒)」ドロップダウンリストを使って、その動画を割り当てたい生徒を選びます。(このオプションはLMSに統合されたクラスでは利用できませんのでご注意ください)
    5. ページ上部にある「Next(次へ)」ボタンをクリックします。
    6. 開始日と期限を追加し(必要に応じて)、早送り禁止やクローズドキャプションをオンにするかを選択します。
    7. 「Attempts(解答回数)」の下のドロップダウンリストから生徒が課題を完了するまでに解答できる回数を選びます。
    8. 「Assign(割り当てる)」ボタンをクリックして完了です!

 

LMSと連携させている場合は、Google ClassroomCanvasSchoology、またはその他のLMSを使用して課題を割り当てる方法についての記事をご覧ください。